10月30日(金)

公式ケータイサイトへようこそ!
あなたは341134人目のお客様です!
[HOT NEWS]を更新しました

HOT NEWS

ARTISTS

A VICTORY COMMUNITY

A-VICTORYのプロデューサーやってるマサです。
ここでは今プロデュース中の新人を紹介してきたいと思います。
2000年X月XX日
孤独な星

今日は星を見ながらこのブログを書いている。
都会の星はあんまり綺麗じゃないな。ビルから溢れる光が星を邪魔している。

   

アユのことを書くのはこれで最後にしようと思う。
だから、今日はアユにむけてこのブログを書く。

 

あの日、俺はお前の手を絶対に離さないと誓った。
それがアーティストのアユにとってもベストだと思っていたからだ。
だけど、違った。

 

今思えば、俺が手を離したくなかったから、そう思おうとしていただけだったのかもしれない。

 

星は孤独だから輝ける。  

その悲しい事実がお前を輝かすんだ。

 

神様に選ばれた者は、最も幸福で最も残酷な運命を背負う宿命なんだ。

 

もう一度Velfineで初めて出会ったあの頃に戻れたとしても、
アユ、俺はお前に、ずっと輝き続けてほしいと願うだろう。

   

P.S.
そうだ、アユ。 1個新しいデモを作ったんだ。聞いてくれるかな?

人生は戦場だ DEMO

お前みたいなやつが現れた時のためにこの曲はとって置こうと思う。

1999年X月XX日
まだ誰も知らない物語

曲は歌う人によって表情を変える。
面白いよな。五線と無機質な記号が人の声にのることによって生き物みたいに動き出すんだ。

ここにアユが冴木真希の「Sweet Emotion」を歌った、デモ曲がある。

Sweet Emotion DEMO

な?冴木真希とは全然違った表情をみせるだろ?
冴木真希からは、焦がすような熱さが伝わってくるが、アユからは、眩しいほどの爽やかさが伝わってくる。
同じ曲なのに、正反対だ。

その個性を最大限に引き出すのが、プロデューサーの仕事。
そうやって、誰も聞いたことのない音楽を、誰も聞いたことのないストーリーを描いていくんだ。

今日は特別にもう一曲。まだ世に出していないものだ。

Our Night Our Light DEMO

もっと輝いてみんなを照らしてほしくて作った曲だ。
輝楽さんが言うように、スターになるのはごく少数。だが、スターでい続けるのはもっと少ない。

だけどな、アユはそれができると信じている。

勝者は、敗者の屍を背負って戦い続けるんだ。だからアユと俺は戦い続けなきゃいけない。

そして、まだ誰も知らない物語を描いていくんだ。

1999年X月XX日
神様からの答え

俺には365日の中で、大切な日が二日ある。

ひとつは、4月8日
この日は、俺にとってもアユにとっても一生忘れられないデビューの日。

そして、1月1日。
アルバム「A Song for xx」の発売日。
このアルバムがオリコンチャート首位を獲得したのは、俺たちが信じてやってきたことに対する神様からの答え合わせだ。

嵐の静けさ

ざわめき

そして突風。

いつだって、伝説のアーティストが生まれる時は、こうだ。

ふと、俺のパソコンにあるフォルダを見返してみた。

そしたら、こいつを見つけたんだ。

タイトル未定 DEMO

まだ、渋谷がアユ色に染まる前の頃のデモ曲だ。
今や、お宝音源だな。笑

アユと初めて出会ったVelfineでのあの日からここまでやってきた。

神様があいつを選んだ。

そして、

神様からの答えが返ってきた。

俺は、まだアユの渡る虹を作り続ける。

1998年X月XX日
夢のその先

Velfineで弊社所属アーティストOTFのライブを見てきた。

新人にとって成功しているグループのライブを見ることは非常に重要だ。

舞台での魅せ方・観客とのコミュニケーションのとりかた、売れているやつにしか作れないあの独特な空気。

ひとつひとつが、自分が成功するイメージを具体的に持つことにつながる。

夢の先をイメージできない奴は夢にたどり着つかないからな。

まぁ、そこで、思いついて、OTFの「Time goes by」をアユに歌わせてみた。

まだデモ段階だが、高いキーでもよく声が伸びている。さすが天馬だな。

Time goes by DEMO

アユの声とアユの言葉がかけ合わさったら、スターとも十分に戦っていける。

アユ、うまく歌おうとするんじゃない。誰か一人に届けるんだ。

そして、夢の先を見るんだ。

1997年X月XX日
ダイヤの原石見つけた。

今日から、ちょっと俺の「MUSIC BLOG」的なものを書いていこうと思う。 

初回は、少し前の話。

Velfineで出会った印象的な女の子について。

いつものように、流川と良い子がいないかVelfineに行ったんだ。いつものように、俺は2Fからフロアを見つめ、いつものように、流川は、見つけた女の子を俺の前に連れてきた。

ただ、いつもと違ったのは、そこにそいつがいたことだ。一目見た時から、俺の心に何かひっかかるものがあったんだ。

まぁ、その日は一旦帰したんだけど、ひっかかっていたものがだんだん大きくなって、こいつは、もしかしたら、ダイヤの原石なんじゃないかって、神様からのお告げがあったかのように俺の中で強い思いへと変わっていったんだ。

早速そいつをバーに呼び出して、歌わせてみた。うん、悪くない。こいつの声はずっと聴いていられる。

磨きようによっては、こいつは、化けるぞ。そう思った。

まぁ、まずは、あいつの歌を聴いてみてくれ。

DEPARTURES DEMO

うん、やっぱ改めて聴いても、こいつは売れるぞ。

俺がこいつを絶対に売ってやる。

A VICTORY ARTISTS

otf
新たな歌姫誕生!
● メジャーデビュー日
1998年4月8日
● バイオグラフィ
マックス・マサプロデュース!
1stシングル「poker face」にてデビュー!
アルバム「A Song for xx」を発売!

A VICTORY ARTISTS

usg
DJ+ヴォーカル+ダンサーによる
ニューダンスミュージック
● メジャーデビュー日
1993年2月25日
● バイオグラフィ
輝楽天明プロデュース!
男女混合5人組ダンス&ボーカルグループ!

ARTIST PHOTO

ポップアップ画像を長押保存↓↓↓

MUSIC

着うた再生↓↓↓

A VICTORY ARTISTS

otf
エバーグリーンポップトリオ
● メジャーデビュー日
1996年8月7日
● バイオグラフィ
甘酸っぱい青春、5th Single
「出逢った頃のように」リリース!

ARTIST PHOTO

ポップアップ画像を長押保存↓↓↓

MUSIC

着うた再生↓↓↓

A VICTORY ARTISTS

冴木真希
新世代ロック・ディーヴァ
● メジャーデビュー日
1995年11月8日
● バイオグラフィ
「夢見る少女じゃいられない」で
衝撃のデビュー!ダークロックここにあり!

ARTIST PHOTO

ポップアップ画像を長押保存↓↓↓

MUSIC

着うた再生↓↓↓

A VICTORY 会社情報

社員紹介

代表取締役社長

マックス・マサ

「踊れる未来へ虹を架けたい。」
プロデューサー

流川翔

「新しい風を巻き起こす!」
秘書

姫野礼香

注意

このサイトは
音声のコンテンツが含まれます。
せひ音声をオンにして
お楽しみください。

インフォメーション

このサイトは
伝言メモがあります。

インフォメーション

このサイトは
新着メールがあります。

注意!

充電残量が残りわずかです。

電池残量がありません。
充電してください。

SNSシェアして
大浜元社長かシークレット壁紙をもらおう!!

壁紙はシェアのあとに表示されるので画像を長押し保存してね♪

着信中
マサ
  • 090-X7X5-43X1
  • 090-X7X5-43X1
発信中
株式会社A VICTORY
  • 03-X23X-56X8
  • 03-X23X-56X8
伝言メモを再生します。
伝言メモを再生中
受信ボックスもどる
Date
2000年6月XX日
From
マサ
Sub
ありがとう

アユ、俺はアユの才能に負けた。
誰よりもこの先、ずっと輝き続けて欲しい。
もっともっと、誰よりも輝く星になるんだ。

アユにはその才能がある。

俺にとって、アユと出会えたことが、神様からの最高のプレゼントだ!!

ぜってー負けんなよ!!

byマサ

--END--
Date
2000年6月XX日
From
マサ
Sub
俺が間違ってた

アユ、頼む、電話に出てくれ!

--END--
Date
2000年4月XX日
From
マサ
Sub
本当にごめん

今日は約束してたのに、すまなかった。
俺が思う以上に、アユを不安にさせてた。
許してくれないか?
本当に申し訳ない。

--END--
Date
2000年1月XX日
From
野島
Sub
アユ、お疲れさま

最近本当にオーラ出てきたわよ!!
その調子で頑張ろうね!

--END--
Date
2000年1月XX日
From
マサ
Sub
ご飯ありがとうな

洋服も、ありがとう!
アユがいるから、俺も頑張れる。

--END--
Date
2000年1月XX日
From
マサ
Sub
本当すまない

今は付きっきりでいれないけど、俺はアユには出来るって信じてる。

--END--
Date
1999年11月XX日
From
マサ
Sub
アユ、やったな!

夢の紅白だ!このまま突っ走るぞ!

--END--
Date
1999年7月14日
From
マサ
Sub
アユ、よくやった

オリコン1位、やったな!
まだまだトップを目指すぞ!

--END--
Date
1999年4月XX日
From
マサ
Sub
やったな

アユ、水島さんの態度前と違かっただろ?もっと見せてやるんだ。
まだまだ始まったばかりだ、気合い入れて頑張ろうな!

--END--
Date
1999年1月XX日
From
野島
Sub
頑張りましょ

私もアユに仕事が沢山きて本当に嬉しいです!明日からもまた気合いいれて頑張りましょうね♫

--END--
Date
1999年1月8日
From
マサ
Sub
ちゃんと休むんだぞ

明日うちで待ってるからな。

--END--
Date
1999年1月8日
From
理沙
Sub
あんたに負けないから

絶対負けないから!

--END--
Date
1998年12月28日
From
マサ
Sub
お疲れ様

アユ、よくやった。
アユ、俺はお前を信じてる。

--END--
Date
1998年4月16日
From
マサ
Sub
ありがとうな

アユ、当たり前だろ、俺はお前の手を絶対離さない。

--END--
Date
1998年2月
From
理沙
Sub
負けないから

アユ、私あんたに絶対負けないから!

--END--
Date
1998年2月
From
マサ
Sub
負けんなよ

アユ、今日、俺もすげー悔しかった。でもまだ勝負は始まったばかりだ。
明日からまた頑張るぞ。

--END--
Date
1998年2月
From
マサ
Sub
今日はお疲れ

アユ、夢の先をイメージすることが大事だ。負けんなよ。

--END--
Date
1997年12月
From
マサ
Sub
さっきはありがとな

アユ、色々まわりは言うけど、気にすんな。アユは神の目が選んだんだ。
俺を信じろ。

--END--
Date
1997年12月
From
マサ
Sub
一言言わせてくれ

アユ、俺を信じろ。

--END--
Date
1997年
From
マサ
Sub
よくやった

アユ。お前はダイヤの原石だ。

--END--
Date
1997年
From
マサ
Sub
日本で待ってるな

アユ、気をつけて帰って来いよ!
ロビーで待ってる。

--END--
送信ボックスもどる
Date
2000年6月XX日
To
マサ
Sub
今までありがとう

マサさん、こんな素敵な夢を見させてくれてありがとうございました。
出会ったときからずっとあなたの背中を追いかけてきた気がします。
あなたと過ごした時間は、ほかの何にも変えられない、かけがえの無い時間でした。

マサはアユに居場所という宝物をくれたね。
本当に本当に、ありがとう。

マサさんと約束した通り、アユは星になります。

誰よりも輝いて見せる!!
気合いで頑張るぞー!!

byアユ

--END--
Date
2000年6月XX日
To
マサ
Sub
マサさんごめんなさい

アユの歌がこんなに色んな人に届いているなんて。。
アユ、歌います。

--END--
Date
2000年4月XX日
To
マサ
Sub
マサが心配

アユに出来ることがあったら、何でも言って欲しい。
マサのためなら何でもやるから。

--END--
Date
2000年4月XX日
To
マサ
Sub
明日、楽しみ

マサと久々にゆっくり過ごせる♪
くれぐれも飲み過ぎないようにね♪

--END--
Date
2000年1月XX日
To
マサ
Sub
今からライブです

この歌声がマサに届きますように。

--END--
Date
2000年1月XX日
To
マサ
Sub
先に出るね

連日、お疲れさま。身体には気をつけてね。
マサ、大好きだよ。

--END--
Date
2000年1月XX日
To
マサ
Sub
今レコーディングです

マサがいなくて、正直不安だし、寂しい。
でも、昨日マサが言ってくれたアユはマサでマサはアユだって言葉を信じて、頑張る。

--END--
Date
1999年11月XX日
To
マサ
Sub
嬉しいです!

マサさん、本当に嬉しい。アユが紅白だなんて、夢のようです。
全力で頑張ります!!

--END--
Date
1999年4月XX日
To
マサ
Sub
気をつけて帰ってきてね

マサに会えるのが待ち遠しい。待ってる。

--END--
Date
1999年1月XX日
To
野島
Sub
いつもありがとうございます

毎日本当に感謝しています。明日からもまた全力で頑張ります!!

--END--
Date
1999年1月8日
To
マサ
Sub
おやすみなさい

マサさんと一緒に住めるなんて、夢のようです。

--END--
Date
1998年12月28日
To
マサ
Sub
お疲れ様でした

アユ、大丈夫でしたか?
すごく緊張しました。

アユもマサさんを信じて頑張ります!

--END--
Date
1998年4月16日
To
マサ
Sub
ありがとうございました

マサさん、アユの手をずっと離さないでくださいね。

--END--
Date
1998年3月
To
理沙
Sub
私も負けない

絶対負けないから。

--END--
Date
1998年3月
To
マサ
Sub
ありがとうございます

マサさん。私も会いたい。今から渋谷に向かいます。

--END--
Date
1998年2月
To
理沙
Sub
理沙へ

私も絶対負けないから。

--END--
Date
1998年2月
To
マサ
Sub
アユの歌はどうでしたか?

今日はありがとうございました。
アユ、ちゃんと歌えていましたか?
いつか東京ドームで歌えるように、明日からまた頑張ります!

--END--
Date
1998年2月
To
マサ
Sub
今日もありがとうございました

マサさん、アユのために、素敵なチームをありがとうございます!
アユ、引き続き頑張ります!

--END--
Date
1997年12月
To
おばあちゃん
Sub
会いたい

おばあちゃんに会いたい。アユのずっと背中さすってくれるよね・・・

--END--
Date
1997年12月
To
マサ
Sub
アユ負けません

さっきはありがとうございました!
マサさん。アユ、負けません。

--END--
Date
1997年12月
To
マサ
Sub
さっきはありがとうございました

マサさん。さっきはありがとうございました!
ちゃんと言えなかったですが、アユはソロでなくちゃ嫌です!絶対負けません!

--END--
Date
1997年
To
マサ
Sub
ありがとうございました

マサさん。NYにわざわざ来てくれてありがとうございました!
アユ、負けません!

--END--
Date
1997年
To
マサ
Sub
いってきます

マサさん。アユ、NYでも絶対に負けません。
行ってきます️

--END--
Date
1996年12月
To
マサ
Sub
さっきはありがとうございました

マサさん。今日はありがとうございました!来週からNY不安ですが、頑張ってきます!!アユはダイヤになります!

--END--
Date
1996年
To
マサ
Sub
アユです。

マサさん、今日もありがとうございました!
なんだか最近歌うことが好きになってきました。

--END--
Date
1996年
To
りさ
Sub
理沙に相談

今日もマックス・マサに呼ばれた…ずっと歌わされてた。
本当にこの人信用していいのかな

--END--
Date
1995年
To
りさ
Sub
ごめんね

りさ、昨日はごめん。なんだか、全然眠れなかった-。

--END--
Date
1995年
To
おばあちゃん
Sub
神様がいたよ

おばぁちゃん。
神様が、アユの居場所を見つけてくれたんだ。
おばぁちゃんのためにも、絶対頑張るからね!

--END--
Date
1994年2月
To
おばあちゃん
Sub
おばあちゃん聞いて♫

おばあちゃん。
今隣にマックス・マサってゆう有名人がいる!
早めに帰るから後で話すね♫

--END--
未送信ボックスもどる
Date
2000年6月
To
マサ
Sub
ごめんなさい

もう、無理だよ。アユも限界だよ。。

--END--
Date
1998年2月
To
マサ
Sub
マサさんへ

あなたのことが、大好きです。

--END--
Date
1998年2月
To
マサ
Sub
今日もお疲れ様でした

マサさんの横顔が、悲しいほど、綺麗でした。最近、どんな時もあなたがアユの中にいます。この気持ち、なんなんだろう。。

--END--
Date
1998年2月
To
マサ
Sub
今歌詞を書いています

曲を聴きながら、マサさんを思い浮かべながら、アユ、歌詞を書いています。

--END--
Date
1998年2月
To
マサ
Sub
今日のレコーディング・・・

届けたいひとに向けて歌え、ってゆうマサさんの言葉がとてもささりました。
アユ、マサさんにあの歌を届けたくて、歌いました。。

--END--
Date
1997年
To
マサ
Sub
あなたに伝えたい

いつだって泣くくらい簡単だけど、
笑っていたい。マサさんと。マサさんの、愛がほしいよ。

--END--
Date
1997年12月
To
おばあちゃん
Sub
アユ、約束する

おばあちゃん。アユの居場所を見つけてくれた人のためにも、頑張る。

--END--
Date
1997年
To
マサ
Sub
アユ負けません

マサさん。
アユ、何があっても負けない。
マサさんと約束した。
マサさんの期待に応えたいんです。

--END--
Date
1997年
To
マサ
Sub
やっとロウソク揺れなかった!

誰かのことを想って歌うって気持ちがわかりました。
アユ。。マサさんを想って歌いました。

--END--
Date
1997年
To
マサ
Sub
伝えたいことがあります・・・

マサさん。
アユ、なんだか居場所を見つけた気がします。
あなたが、見つけてくれた。
あなたが作る虹、渡りたい。です。

--END--